境内案内

石碑「親思ふ・・・」
  • 石碑「親思ふ・・・」
「親思ふこころにまさる親ごごろけふの音づれ何ときくらん」、松陰先生が安政6年(1859)10月20日付けで家族に宛てた遺書の中で詠われた有名な和歌が彫られています。昭和37年(1962)、萩国際ライオンズクラブの承認を記念して奉納、建立されました。