境内案内

石碑「明治九年萩の變七烈士殉難之地」
  • 石碑「明治九年萩の變七烈士殉難之地」
松下村塾出身で、明治新政府で参議に任ぜられていた前原一誠が起こした萩の変より、130年となることを記念して、平成18年(2006)12月3日萩の變130年祭に併せてここに移設されました。 この石碑は、明治9年(1876)、萩の変で殉難した、前原一誠をはじめとする7烈士の遺徳を顕彰するために、萩の変より100年にあたる昭和51年(1976)年に建立されたものです。元は7烈士が処刑された萩市恵美須町にありましたが、諸般の事情により、ここに再度建立されました。